育毛剤と男性ホルモン

育毛剤と男性ホルモン
育毛剤 比較 > 育毛剤と男性ホルモン

育毛剤と男性ホルモン

どうも最近髪の毛が薄くなってきたかなと思っていたのですが、ちょっと気になって調べてみたところ男性型脱毛症というのが最近では若ハゲの原因として流行っているそうですね。

 

自分も残念ながら30ちょっと過ぎてから薄毛が気になりだしたのでこのAGAとかいうやつなのかなとおもったのですが、実はこのAGAというのは男性ホルモンが大きく影響しているそうなんですね。

 

というのも男性ホルモンが増えれば髪の毛も増えるといったイメージがあるのですが、実際にはその逆で髪の毛で男性ホルモンが増えると、5αリダクターゼという酵素の影響を受けてしまって髪の毛のダメージを与えるジヒドロテストステロンができてしまうそうなんです。

 

といったことから最近の育毛剤ではこの酵素の働きを抑えるものが増えてきているそうで、有名なものがあのチャップアップという商品なんだそうです。

 

この育毛剤にはセンブリエキスやM-034という成分が入っているのですが、どれも天然由来の抽出成分なので非常に頭皮にも優しいものとなっているのが特徴です。

 

もちろんジヒドロテストステロンも抑制する作用があり、そういったわけで自分もちょっと試してみようかなと思っている一品の候補です。

 

やはり人気の商品にはそれなりの理由がありますね。

頭皮の栄養補給に育毛剤を使っています

 

そろそろ育毛を真剣に考えたほうが良いかも知れないと感じたころ私はまず最初に育毛シャンプーを使いました。

 

抜け毛が増えてきたので何か良い対策はないものかとネットで調べると頭皮を清潔に保つことが良いと判りました。

 

皮脂の汚れやホコリで毛穴が詰まってしまうと髪の成長に良くないそうなのです。

 

そこで頭皮と頭皮の毛穴汚れを除去するために育毛シャンプーを使ってみたというわけです。

 

育毛シャンプーを使うようになって確かに頭皮の育毛環境が改善されたのかフケも減って抜け毛も減ってくれたように感じました。

 

抜け毛が減ると今度は髪に少し栄養を与えたほうが良いのではないかと思うようになりました。

 

髪が細くなってしまったので手触りも悪くなりすぐに絡まるようになってしまったからです。

 

40代になってエイジングサインが髪にも出てくるようになったのだと思います。

 

頭皮に栄養を与えることでコシのある髪に戻ってくれることを期待して育毛剤を使ってみることにしました。

 

髪も生まれ変わっていくものなので新しく生まれる髪に育毛剤でタップリと栄養を与えたいと思っています。

 

育毛剤は使えば良いというものでもないらしいので育毛シャンプーで毛穴汚れをきれいに落としてから育毛剤を頭皮にスプレーしてマッサージしています。